志紀長吉神社参集殿御造営事業ご寄進のお願い

標記の件につき老朽化改善の造営事業を下記の通り進めて参ります。この造営では、ひとり神社では出来ません。氏子崇敬者のご支援・ご協力を仰がなければ成し得る事業ではありません。昨今の社会経済情勢が非常に困難な時期ではございますが、何卒この事情をご理解ご協力を頂き、御神徳の尚一層のご加護を賜り、宝物六文銭軍旗を守り代々までも受け継いでいくことを願い、茲に応分のご寄進のお願い申し上げます。

計画の概要

参集殿新築に伴う浄財募金

石柱玉垣の新設…境内に133本設置予定

献燈籠…10基設置予定

六角猫足型吊り燈籠…4対

刻銘板…1基

浄財募金「定」事項

参集殿新築事業計画にご賛同戴きご寄進賜りました金額及びご芳名は、次の「定」により 表示し永く保存致します。

本事業にご寄進戴きました皆様の寄附金額及びご芳名は芳名帳に墨書の上、本殿内に納めその篤志を永久に保存いたします。

玉垣・吊り灯籠・献燈籠は神社社務所にて受付致します。玉垣・吊り灯籠・献燈籠設置場所は、抽選にて決定させて頂き、日時は後日ご連絡させて頂きます。

浄財募金の〆切は平成30年8月末日といたします。

浄財奉納金は、社務所又は長原郵便局にて受付致します

ご寄付の詳細について

石柱玉垣による奉納者については次の要綱に基づき金額とご芳名を石柱に刻んで玉垣といたします。

石柱玉垣奉納

①六寸角(約18cm)高さ110cm
寄附金:金50万円也

②五寸角(約15cm)高さ約90cm石柱
金30万円也


献灯のご奉納


① 献燈籠一基高さ約195cm十基予定
金100万円也

② 六角猫足型吊り燈籠(一対)電設付四対予定
金60万円也

献燈籠は柱に・吊り灯籠は底の面に名前が刻まれます。

奉納金について

奉納金一口 3000円(一口以上、何口でも結構です)
金3万円以上の奉納者はご芳名を銘板に刻んで境内に建て、その篤志を永久に表示いたします。金3万円未満の奉納者はご芳名を芳名帳に記し本殿内に永久保存いたします。金100万円超える奉納者については、別途ご相談させて頂きます。

 

金五拾万円以上の奉納者は
期間限定(正月三ヶ日)特別参拝章をお渡し致します。

 

ご奉賛頂けます方は、お電話・メールアドレスにてお問い合わせください。申込書を郵送にてお送りいたします。同封の申込書は永久保存いたしますので、必ずお送りください。ご送金をいただく時は、添付の振込用紙に必要事項をご記入の上、郵便局よりお振り込み下さい。

長吉神社境内のご案内

祈願・祈祷のご案内

神社について

今月の予定

カレンダー読込中
  1. テスト
平成27年七五三まいり 平成26年度六文銭の宮てづくり市のご案内 平成25年度厄除け詣り 平成25年度万燈籠募集のお知らせ 真田幸村公と志紀長吉神社 社宝 六文銭軍旗のご紹介 大願旗奉納のご案内

志紀長吉神社
大阪市平野区長吉長原2-8-23
市営谷町線「長原」駅徒歩5分
TEL:06-6709-1757
FAX:06-6709-2083

赤坂神社
大阪市平野区長吉六反1-14-24
市バス長吉六反停西へ100m

産土神社
大阪市平野区長吉出戸6-10-14
地下鉄出戸駅東へ800m